定番人気のミルクティーベージュのヘアカラー!最近は暗めがアツい!

長年人気の定番のヘアカラー「ミルクティーベージュ!」

女の子らしくて可愛い印象になるミルクティーベージュのヘアカラーは

「モテカラー」言われる人気のカラーです。

そんなミルクティーベージュ。

一昔前は「明るめのカラー」が主流で人気でしたが、最近は明るすぎない「暗めのミルクティーベージュカラー」が人気を集めているようです!

今回は、人気急上昇の暗めのミルクティーベージュのヘアカラーについて、お話をさせていただきます!

ミルクティーベージュってどんな色?

ミルクティーベージュとは名前の通り、「ミルクティーみたいにまろやかで優しい」カラーです。

金髪のような派手なカラーよりも、日本人の肌になじみのいいカラーなので、根強い人気があるヘアカラーの1つです。

やわらかい印象になるミルクティーベージュは、どうしても重たい印象になってしまいがちな、ボブヘアーでも軽い印象にしてくれます。

さらに、ミルクティーベージュの1番の魅力は、「色落ちしても綺麗なカラーのまま」なところなのです!

ヘアカラーはどうしても染めたての、綺麗な色を長く保てず、色落ちしてくると赤みがでてしまったり、黄ばみが強く出てしまったり……。

思っている色と違う!となってしまいがちです。

でも、ミルクティーベージュは、染めてからしばらくたって色が落ちてきても、綺麗な透明感のある「ミルクティーベージュカラー」のままなのです。

どんなヘアスタイルにも似合って、色落ちが綺麗。

日本人に似合う色ということで、長く人気があるヘアカラーの1つなのも、納得です。

そんなミルクティーベージュは、ブリーチをした明るい髪に、カラーを入れる印象が強いですよね。

明るいミルクティーベージュは、まだまだ人気のカラーで、美容室でオーダーされることが多いカラーです。

最近はブリーチをしない、暗めのミルクティーベージュのヘアカラーが人気になってきているんです!

暗めのミルクティーベージュってどんな色?魅力をご紹介!

明るい色のイメージが強いミルクティーベージュですが、ミルクティーベージュは、暗めの色でもとっても可愛いカラーです。

重くなってしまいがちな暗めのカラーでも、ミルクティーベージュなら、透明感がしっかり出るので、重たい印象になりません!

ブリーチをすると髪へのダメージが気になりますが、暗めのミルクティーベージュなら、ブリーチなしでも出来ちゃいます。

「ミルクティーベージュにはしたいけど、派手過ぎる色はちょっと苦手。」

「ブリーチはせずに透明感のある色にしたい。」

なんて人にはぴったりなカラーが、暗めのミルクティーベージュです。

明るめと暗めのミルクティーベージュの印象の違いは!?

明るめのミルクティーベージュ

可愛い印象で、派手だけど甘さもある髪色が好きな人にはぴったり。

ブリーチをすることで透明感がしっかり出て、日本人特有の髪の毛の固くて重たい印象をしっかり消してくれるので、外国人風の柔らかい印象にしてくれます。

暗めのミルクティーベージュ

可愛い印象にはしたけど、可愛すぎるのが苦手な人にぴったりの、「大人可愛い雰囲気」にしてくれます。

明るめのミルクティーベージュよりも、甘すぎないので、大人可愛いを目指している人にもぴったり。

暗い色でもミルクティーベージュだと、透明感があるので、重すぎず丁度いい透明感を演出してくれます。

暗めミルクティーベージュはカラー初心者にもおすすめカラー!

今回は、最近人気が出てきいる、暗めのミルクティーベージュについてご紹介をさせていただきました!

定番のヘアカラー、ミルクティーベージュは明るい髪色だけではありません!

暗めのカラーでも透明感がでて、可愛いけど可愛すぎない、大人っぽい印象にしてくれる暗めのミルクティーベージュも、とっても素敵なヘアカラーですよ。

日本人に肌なじみが良くて、どんなヘアスタイルにも合い、明るすぎないカラーは、初ヘアカラーにも、もってこいのカラーです。

個人的にですが、ショートボブに暗めのミルクティーベージュなんて、とっても可愛いなとおもいます!

いつも明るいカラーだから、「たまには暗めのカラーにしたいな」と思っている人も

カラー初心者で「どんなカラーが似合うかわからない」なんて人も

暗めのミルクティーベージュにカラーチェンジしてみるのはいかがでしょうか!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。