ミルクティーベージュはモテる?!おすすめのインナーカラー3選!

髪を染めたいけど何色にしようかなと悩んでいませんか?

そんなあなたにはミルクティーベージュ×インナーカラーがおすすめです。

ミルクティーベージュは派手過ぎず暗過ぎず程いいヘアカラーでとても人気が高いです。

そして、インナーカラーを取り入れると更に可愛く可愛くなるのでおすすめです。

果たしてどんなインナーカラーが合うのかと気になりますよね?

そこで今回はミルクティーベージュでのインナーカラーをご紹介致します。

まずはミルクティーベージュがどんな色かを知ろう

ミルクティーベージュは、赤みのないベージュカラーで飲み物のミルクティーのような淡い色合いが特徴です。

色素は明るめなのでブリーチをするのが主流ですが、ブリーチなしでもできます。

ですが、ブリーチなしだとかなり暗めなミルクティーベージュになるので明るくしたい方はブリーチをする事をおすすめします。

ブリーチの回数で明るさが変わってくるので自分のやりたいカラートーンに合わせて染めましょう。

《ミルクティーベージュブリーチあり》

画像出典:https://beauty.hotpepper.jp/catalog/ladys/word%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5/

《ミルクティーベージュブリーチなし》

画像出典:https://beauty.hotpepper.jp/catalog/ladys/word%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%81%E3%81%AA%E3%81%97/

市販の染め粉でも可能ですが、色味を出すのが中々難しいタイプなので美容院でやってもらうのがいいでしょう。

そして、ミルクティーベージュ×インナーカラーは女性だけではなく男性でもできます。

《メンズ ミルクティーベージュ》

画像出典:https://beauty.hotpepper.jp/catalog/mens/word%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5/

男性のミルクティーベージュは韓国やモデルさん、歌手の方にいそうな雰囲気になりとてもかっこいいですよ。

ピンクや赤のインナーカラーが可愛い

1つ目のおすすめはピンクと赤のインナーカラーです。

ミルクティーベージュは赤みがないので、インナーカラーで赤系統の色を取り入れると映えます。

ピンクや赤のインナーカラーはとても可愛らしい印象になるので女性にオススメです。

赤はロックな感じ、くすみピンクはガーリー、濃いめのピンクは赤とくすみピンクの中間になります。

《ピンク、赤 インナーカラー》

画像出典:https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/hairCatalogSearch/ladys/condtion/?hairColorCd=HC03&keyword=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC&pn=8

可愛らしい雰囲気にしたい方は赤系統のインナーカラーにするといいでしょう。

青のインナーカラーはクールになる

2つ目のおすすめは青色のインナーカラーです。

青色のインナーカラーは先程のピンクや赤とは違いクールな印象になります。

大人、姉御肌な雰囲気にしたい方は青色にするとよいでしょう。

青色なら男性でも気軽に色を入れやすいですよね。もちろんピンクや赤のメンズカラーもあるのでどちらもおすすめですよ。

《青、インナーカラー》

画像出典:https://beauty.hotpepper.jp/catalog/ladys/word%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC/

ハイトーン(ゴールド)もおすすめ!

最後におすすめするインナーカラーはハイトーンのインナーカラーです。

ミルクティーベージュがそもそも明るいのでハイトーンは合わないのでは?と思われがちですが、実はミルクティーベージュとハイトーンはとても合うのです。

先程、ミルクティーベージュは明るさの段階があるとお話をしました。

ハイトーンのインナーカラーを入れたければ髪全体を落ち着いたトーンにしてハイトーンをインナーカラーとして入れる事をおすすめします。

逆に、ミルクティーベージュを明るくしてインナーカラーを暗めのトーンにするのもお互いが強調されて可愛いですよ。

ミルクティーベージュとハイトーンを合わせる時に注意したいのが、明るい同士だとインナーカラーが目立つ、一色で染めているように見えてしまうので互いの色加減を気をつけてくださいね。

また、派手な色にしたくないけど髪は染めてみたい方におすすめなのが、黒髪や茶髪にミルクティーベージュやハイトーンのインナーカラーを取り入れるヘアカラーです。

風が吹いた時や髪を結んだ時、耳にかけた時にさりげなく見えるインナーカラーがおしゃれでとても可愛いですよ。

インナーカラー初心者の方は今の髪色にインナーカラーとしてミルクティーベージュ、ハイトーンを入れるといいでしょう。

《ハイトーン インナーカラー》

画像出典:https://beauty.hotpepper.jp/catalog/ladys/word%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC/

最後に、インナーカラーはどの色を選んでもブリーチが必要となりますのでご注意下さい。

ミルクティー×ベージュはおしゃれ

ミルクティーベージュは春夏秋冬いつでも人気の高いヘアカラーです。暑い時期も寒い時期も重たくならずにカラーを楽しめるなんて万能で素敵ですよね。

是非ミルクティーベージュ×インナーカラーを試してみておしゃれを楽しんでくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。