ヘッドスカーフは周りよりおしゃれになれる!巻き方のアレンジは?!アレンジ4選!

ヘッドスカーフは上手く巻けないと頭巾を被っているようになったり、似合わないからつける勇気がなかったりしますよね?

確かに初めは巻くのが難しいかもしれません。
ですが、巻き方を覚えればヘッドスカーフを使いこなす事ができますよ。

上手く巻けるようになれば見た目が良くなるので自然と付けたいと思えるようになると思います。

なのでヘッドスカーフを付ける前に巻き方を覚えると良いでしょう。

ヘッドスカーフの可愛らしい巻き方を覚えるのは大変ではありません。
なんと巻き方はとても簡単で誰でもできてしまいます。

一体どんな巻き方があるのか気になりますよね。

今回はそんなヘッドスカーフについてご紹介致します。

[toc]

ヘアバンドのように巻く

 

スカーフは長方形の1枚の布生地なので様々なアレンジが可能です。

まずは初心者でも身につけやすく可愛いヘアバンド型のヘッドスカーフについてです。

ヘアバンド型は5分もあればできてしまいます。

作り方は、スカーフを三角形に折ります。
そして三角の角3箇所をそれぞれ内側に折り曲げます。
この時に1回だけだとすぐに戻ってきてしまうので2.3回折るといいですよ。

そうしたら型の完成です。ここからは実際に頭につけていきます。

頭の後ろ(真ん中より少し首より)でスカーフの中心を固定をし両端を耳の後ろから頭上にかけて回します。

両端が頭のてっぺんに来たらそこで結びます。

結ぶ回数も1回ではなく2回にしましょう。
もしも生地が余ってしまったら間に埋めて下さい。

なんとこれで完成です!

とっても簡単じゃないですか?

これなら誰にでもできそうですよね。

上で結んだ結び目が可愛らしいアクセントになります。

自分好みの太さにも変えれるのでおすすめです。

 

ヘッドスカーフをカチューシャにしよう

 

カチューシャは女性の間で昔からとても人気なヘアアクセサリーですよね。

特に最近カチューシャブームが来ています。
周りと違うカチューシャを身につけて一歩上のヘアアレンジをしてみたくはないですか?

ヘッドスカーフではカチューシャも簡単に可愛くできてしまいます。

カチューシャ巻きのやり方は、ヘアバンド巻きの反対と思って頂くとよいです。

まずはスカーフを三角にします。
そして三角の角3点を折ります。
そしたら頭のてっぺんでスカーフの中心を固定します。

固定できたらスカーフの両端を両耳から頭の後ろに回します。
最後に頭の後ろでスカーフの両端を結んだら関係です。

アレンジとして後ろで髪をまとめてスカーフを結び目に巻きつけるのも可愛らしいですよ。

カチューシャ巻きもとても簡単で可愛らしいですよね。

ヘッドスカーフのカチューシャ巻きを覚えて是非周りをアッとさせるテクニックをしてみて下さいね。

 

ヘッドスカーフをヘアゴム代わりに?

 

上記では頭全体にヘッドスカーフを身につける巻き方をご紹介しました。

次は一部でヘッドスカーフを身につける巻き方をご紹介致します。

まずは、髪を束ねてヘアゴムで結びます。

結ぶ所は後ろ1本でもいいですし、お団子、サイド、編み込みなどなんでも大丈夫です。

結べたらあとはそこにスカーフを巻きつけるだけです。

スカーフを横に何度か折り込み長方形を作ります。できた長方形を結んだヘアゴムに巻きつけます。

余った両端のスカーフ同士を結びます。

これで完成です。

最後、両端のスカーフを結ぶときにリボンにしてみたり、結ばずにひたすら巻きつけてみたりなど余ったスカーフの長さに合わせてアレンジができるので試してみてください。

 

スカーフの種類で可愛らしさを引き出そう

 

ヘッドスカーフの巻き方でも十分可愛らしくなりますし、巻き方によってイメージも変わります。

これだけでもヘッドスカーフの良さがありますが、ヘッドスカーフの種類で更に可愛らしくするできます。

例えば、無地のヘッドスカーフを選んだとしましょう。
無地だと落ち着きのある上品な可愛らしさが出ると思います。

逆にカラフルなヘッドスカーフだと元気で明るく可愛らしい印象です。

また、柄が付いているものでも印象が変わります。
モダンな柄なら大人っぽさ、可愛らしい柄なら女の子っぽさなど柄は柄でも内容によって変わります。

ヘッドスカーフを使おうと思っている方は是非柄にも注目してみてくださいね。

ヘッドスカーフは簡単な巻き方も多く、とても扱いやすいです。
ヘッドスカーフを使っておしゃれで可愛い毎日をお過ごしください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。