片思いの彼と両想いになるには?するべきこと4つ

あなたには思いを寄せる人がいるでしょうか? いるのならば、付き合って彼女、彼氏の関係になって、幸せなひと時を過ごしたいですよね。
だけど、「付き合うまでの段階が大変、、」 「中々距離を縮めることができない、、」と悩む女性も多いでしょう。間違ったアプローチをすれば、彼に気づかれない、友達で終わる、最悪嫌われてしまうなど、永遠に叶わぬ恋となってしまいます。
そこで、そんな事態を防ぎ、意中の彼と両思いになるためにするべきことを4つほど紹介していきたいと思います!

 

[toc]

 

1. 好きだとばれないようにする

まず最初に重要なことは、彼に自分の好意を気づかせないようにするということです。男性は、いつも好きな女性を追いかけたいものです。

そんな男性は女性に追われる状況になる、つまり、「こいつ俺のこと好きなんじゃね?」と思ってしまうと、冷めてしまい、その時点で脈なしとなってしまいます。そんな状態でいくらアプローチしても、男性はどんどん冷めていってしまい、最悪距離を置かれてしまいます。

好意に気づかれていない状態で適度にアプローチをして、自分をだんだん彼にとっての追うべき存在にしてもらうのが正しい方法なのです。

2. 彼をとにかく褒める

男性はいつでも自分が一番になりたいものです。
そんな自尊心が高い男性がして欲しいことは、やっぱり褒めてもらうことです。そもそも、男女問わず、人間は褒められたらうれしいものです。また、異性に褒められたらもっと嬉しいと感じます。

褒めてくれた人には少なからず好意を抱き、気になる存在となります。この原理を最大限活かし、まずは自分を気になる彼の気になる存在になりましょう!
だけど、あからさまに褒めまくるのは注意した方がいいでしょう。褒めすぎると、その褒めるという行為に価値がなくなってしまします。

ここって!ところで褒めて、彼にとっての「自分を正しく認識し、肯定してくれる人」になりましょう。

 

3. 外見を彼のタイプに合わせる

男性は女性以上に視覚的情報を大事にします。
外見だけで、恋愛対象から除外なんてこともザラにあります。なので、まず外見を彼の好みに合わせて、眼中に入れてもらいましょう。
具体的に言うと、髪型や服装です。この二つが彼の好みに合うだけで目線だけでもこちらに向くようになるでしょう。

私は男性で、好みの髪型はショートです。現在彼女がいますが、付き合う前、彼女を気になるようになるきっかけは思えばショートの髪型でした。そしてどんどん関わるうちに好きになっていって付き合うまでに至りました。
このように、外見を彼の好みに合わせるということは、両想いになるための第一歩なのです。

4. 秘密・悩みを共有する

秘密、悩みを話すという行為は、信頼しているという証です。また、男性は自尊心が高く、頼られることを好みます。
その性質をうまく利用することによって、彼に注目してもらう存在になることができます。

この秘密・悩みを共有するという行為はクロージング効果を利用したものです。クロージング効果というのは、秘密や悩みを共有し、二人だけの閉鎖的な環境を作ることによって、お互いの距離が縮まりやすくなるという効果です。

このように、秘密や悩みを共有することによって、必然的に彼が自分を意識せざるを得ない状態を作り、彼にその意識を好きと錯覚させるのです。

 

まとめ

 

参考になったでしょうか? 4つの項目で共通していることは、彼の意識を自分に向けるということです。
一度言いましたが、もう一度言います。恋愛においては、男性は女性を追いたいと考えるものです。
なので、自分の好意を押し付けて、強引に好きにさせるのではなく、彼の意識をこちらに引き付けて、徐々に好きになってもらうのが近道なのです! 皆様の恋が叶うのを祈っています!

  1. この記事へのコメントはありません。