メイク初心者でもできるナチュラルメイクグッズ5選

中学生・高校生・大学生…。メイクを始める年齢は人それぞれ。

メイク大好きの方もいらっしゃいますし、面倒だけど仕方なくするという方もおられますね。そして濃いメイク、薄いメイクなど好みがあると思います。

今回は、万人受けするナチュラルメイクグッズをメイク初心者のあなたにもわかりやすくまとめていきます。

濃くはっきりしたメイクもいいですが、どんな場面でも活躍してくれるナチュラルメイクをまず身につけましょう。

 

[toc]

 

 

化粧下地

いかにきれいなすっぴん風に見せられるか、ナチュラルメイクにはクオリティが求められます。

ナチュラルなきれい肌に見せられるよう、まずメイクの土台「下地」の登場です。

下地はメイクと肌の間のノリのような存在。きちんと下地を選んできれいなベースメイクにしましょう。

ナチュラルな仕上がりにしたいので、色は自分の肌に合わせて選びます。

血色感を高めるピンク、透明感を出す紫、赤みを消してくれる緑、オーソドックスな白などが良いですね。

筆者のおすすめはmediaの化粧下地です。

先ほどご紹介した色味がそろっており、しっかりと肌の色補正をしてくれます。

 

コンシーラー

下地をしっかり塗ったら、気になる箇所や明るくしたい個所にコンシーラーをのせていきましょう。

コンシーラーは気になる箇所だけを集中的にカバーしてくれるので、ナチュラルに仕上がりやすいんです。

ニキビやニキビ跡はもちろん、目の周りや鼻回りも明るくするとお肌がきれいに見えます。

筆者のおすすめはセザンヌのパレットコンシーラー。

明るい・赤め・暗めのベージュの3色1セットになっており、使い分けができます。

ニキビやニキビ跡には暗め、くすみやクマには赤め、目元には明るめの色を使うと良いですね。

気になる場所をカバーしたらベースメイクは完成ですが、お好みでおしろいをのせてもOKです。

 

パールが入ったアイシャドウ

キラキラのラメは派手になってしまいますが、程よいパールは上品に華やかに魅せてくれます。

お顔の凹凸をはっきりさせるため、ブラウンと白やベージュ系のアイシャドウを選ぶと良いでしょう。

まず目の際にブラウンのシャドウを塗っていきます。

幅が広すぎると強めの印象になってしまうので、目を開けた状態で見えるか見えないかくらいで押さえましょう。

その後、白のパールをアイホール全体に乗せ、ハイライト効果を出していきます。

肌になじむ色を使っているので塗り過ぎかな、と控えめにならずしっかり塗って大丈夫ですよ。

筆者のおすすめはKATEのクラッシュダイアモンドアイズのBR-1

ブラウンとベージュのセットで程よく煌めく瞼の完成です。

 

アイライン

続いてアイライン。

まつ毛の間を埋めるようにインラインを引いていきましょう。

リキッドタイプがおすすめです。

筆を寝かせて置くようにすると痛くなく塗りやすいですよ。

筆者は最初、インラインは見えないから意味がないと思っていたのですが、やってみると目力がすごく変わったんです!

それからインラインのみを引くようになりましたが、濃い印象を与えず大きく見せられて感激しています。

おすすめはUZUのアイオープニングライナーです。

13色展開ですが、その中のブラウンブラックという色が、ナチュラルメイクには最適です。

ブラウンの優しさとブラックの強さを兼ね備えた優秀なカラーなんですよ。

目の外側にはみ出す場合は0.5センチを目安に目の角度に沿って引きましょう。

あまりはね上げたりタレ目にしてしまうとナチュラルではなくなってしまいますのでご注意を!

 

チーク

チークはお顔の血色感を上げてくれるアイテム。

ほんのり染まった頬は誰が見てもかわいらしいですよね。

頬骨の真上をこめかみに向かって薄く伸ばしていきましょう。

濃いととても不自然になってしまうので、ほんのり色がついたかな、くらいの感覚でとどめてくださいね!

筆者のおすすめはAUBEのブラシひと塗りチークです。

ハイライト・チーク・シェーディングがひと塗りででき、簡単にグラデーションになるのでお手軽です。

頬の上はハイライトで高く、下側はシェーディングでシャープに完成します。

 

リップ

唇の色によってメイクの印象もガラッと変わります。

真っ赤だと強くセクシーなイメージ、コーラルは明るく元気なイメージ、ベージュは落ち着いた大人っぽいイメージなど、なりたいイメージに合わせて使うのもいいですね。

筆者がナチュラルメイクにおすすめするのはCHANELのルージュ ココ フラッシュ90番です。

どんな肌にもなじみやすい落ち着いたピンク色で清楚に見えます。

潤いも与えてくれるので筆者はいつもポーチに入れて持ち歩いています。

 

まとめ

ここまで筆者おすすめのナチュラルメイクグッズをご紹介しました。

薄いだけじゃない手の込んだナチュラルメイク。

あなたもしっかりマスターして色んな所でみんなからのかわいい・美人認定を貰っちゃいましょう!

  1. この記事へのコメントはありません。