【プロのスタイリストが教える】地雷メイクのポイント5選

最近流行っている「地雷メイク」。
芸能人の方も、Youtubeなどで次々に挑戦されてますよね!

挑戦してみたいけど、どうやってやるんだろう?
失敗しそうだな、、などと、戸惑っていませんか?

そんなあなたに、今回はプロのスタイリスト目線で、地雷メイクのポイントを5つご紹介します!

ポイントを押さえて、一緒に地雷メイクを楽しみましょう!!

 

[toc]

 

血色感の無い白肌


まずは、ベースづくりです!

普段のメイクだと、地肌の色に近い色でベースをつくりますが、
地雷メイクの場合は、大げさに言うと、浮くぐらい白いほうがベースにします!!

ご存知ですか?
地雷メイクは、「病みメイク」とも言われています。
なので、血色感が見られないぐらい白い方が、地雷メイクに合っているんです!

この白いベースによって、
地雷メイクのメインであるアイメイクがより強調される、という効果もあるんですよ♪

ちなみに、ベースは青み系でマットな質感だと、より“病み感”が演出されます!

 

赤く腫れぼったいアイメイク


続いて、アイメイクです!

ポイントはずばり、目の周りの赤シャドウ!
これは、地雷メイクの一番の特徴といっても過言ではありません。

ポイントは、目の周りに幅広く塗ること!
かといって、濃く塗りすぎると、今度はビジュアル系バンドのようになってしまいます、、

ピンク系のシャドウ→赤系のシャドウ の順にのせると、失敗しにくいですよ♪
また、ラメものせるとより可愛くなります!

 

たれ目アイライン

次に、アイラインです。

たれ目が特徴的な地雷メイクでは、アイラインは目尻りを下げて、長めに引くのがポイントです!

アイラインって難しいですよね、、私自身もよく失敗します(笑)
私のように失敗しやすい方は、目のカールの形に沿わせるように垂れさせると、失敗しにくいですよ♪

また、プラスアルファで二重幅のラインも伸ばすと、よりたれ目になれます!
(アイライナーではなく、涙袋ライナーを使うのがおすすめです!)

ちなみに、おすすめのカラーは黒!
地雷メイクは”病み感”命。
ブラウンも可愛いのですが、黒の方がより”病み感”が演出されます♪

 

泣きはらしたような涙袋

涙袋は、とにかくぷっくりさせる!!
いわゆる、“ナメクジ”のような涙袋です。(笑)

実際に笑ってみて、そのときに出てくる涙袋よりも大げさめに涙袋ラインを書くと、
病み感ばっちりです♪

そのラインがひけたら、あとはぷっくりさせるために、ハイライトやキラキラを塗ります!
ポイントは、とにかく強調させること!
そうすると、「泣きはらしたような」目元が出来上がりです♪

 

マットな濃いリップ

仕上げはリップ。

ピンク系ではなく、どちらかというと紫系の色味が入っている方が、病み度upです♪

とはいえ、いくら下地で白くしたとしても、やはり人それぞれに似合う色があります。
濃いリップや赤リップが苦手、、という方は、
内側→外側 に向けて、薄くなるようにグラデーションにするのもありですよ♪

 

 

まとめ


いかがでしたか?
今回は、プロのスタイリストが教える地雷メイクのポイントを5つ、ご紹介しました!

簡単におさらいをしましょう!
・血色感の無い白肌
・赤く腫れぼったいアイメイク
・たれ目アイライン
・泣きはらしたような涙袋
・マットな濃いリップ

最近はナチュラルなメイクが流行っていますが、
全体的に大胆にすることがポイントです!

そうすることで、地雷メイクに欠かせない”病み感”が演出されます!

さらに、Youtubeでは、実際にどのように塗っているのかが、より詳しく見ることができます!
こちらも参考にしてみてくださいね♪↓

M’s hair&make-upさん:https://www.youtube.com/watch?v=xV-bx94RPpo
SHARE LOCK HOMES -Official-さん:

これで、地雷メイクの悩みは解消されたはず?!
みなさんもぜひ、地雷メイクにチャレンジしてみてくださいね♪

  1. この記事へのコメントはありません。